★Bluetooth搭載、充電可能なFMトランスミッターを紹介★

【SEO対策】外部URLへのリンクする際は自動でnofollowを追加

外部URLへのリンクする際は自動でnofollowを追加 IT・電化製品
この記事は約3分で読めます。

nofollowって必要なの?

Webサイトを運営している方がすでに知っていると思いますが、外部URLへ多くリンクすると、検索エンジン(SEO)による総合的な評価が下がってしまうマイナス面が出てくるとなっています。
「GoogleやYahoo!で検索上位に表示させたい」と考えているならば、できるだけ外部URLへのリンクをさけたほうがいいでしょう。
しかし、どうしても外部URLへリンクする必要である場合はどうしたらいいでしょうか。
ーーーーーーーーーー>答えはnofollowを追記するのです。
ですが、各記事にそれぞれnofollowを追記するなんて、想像できない仕事量になりますよね。
その為、プラグインを使用せずnofollowを自動で追記できるように下記の方法を勧めます。

PHPコード

add_filter( 'the_content', 'wailian_nofollow');
function wailian_nofollow( $content ) {
$regexp = "<as[^>]*href=("??)([^" >]*?)\1[^>]*>";
if(preg_match_all("/$regexp/siU", $content, $matches, PREG_SET_ORDER)) {
if( !empty($matches) ) {
$srcUrl = get_option('siteurl');
for ($i=0; $i < count($matches); $i++)
{
$tag = $matches[$i][0];
$tag2 = $matches[$i][0];
$url = $matches[$i][0];
$noFollow = '';
$pattern = '/targets*=s*"s*_blanks*"/';
preg_match($pattern, $tag2, $match, PREG_OFFSET_CAPTURE);
if( count($match) < 1 )
$noFollow .= ' target="_blank" ';
$pattern = '/rels*=s*"s*[n|d]ofollows*"/';
preg_match($pattern, $tag2, $match, PREG_OFFSET_CAPTURE);
if( count($match) < 1 ) $noFollow .= ' rel="nofollow" '; $pos = strpos($url,$srcUrl); if ($pos === false) { $tag = rtrim ($tag,'>');
$tag .= $noFollow.'>';
$content = str_replace($tag2,$tag,$content);
}
}
}
}
$content = str_replace(']]>', ']]>', $content);
return $content;
}

コードの使用

上記のコードをテーマのfunctions.php に追記して下さい。
もしテーマを変更する際は同じ方法で追記して下さい。さもしないと外部URLへのリンクはまたnofollow無しの状態になってしまいます。