★Bluetooth搭載、充電可能なFMトランスミッターを紹介★

セラミックファンヒーター「海外品」を購入。そのレビューとは?

アマゾンの超安いセラミックファンヒーター「海外品」を購入 Amazon
この記事は約3分で読めます。

我家の居間は2階にあります。
寒い時期になると、夜に入浴しようと1階に降りたら火の気がなく、冷え冷えとしています。
そういうことから、脱衣室にもぜひ暖房が欲しいな~と思い、

いろいろ探してみた結果はやっぱり電気だけで手軽に使える「セラミックファンヒーター」に決まりました。
スイッチひとつで直ぐに暖かくなりますので、早速購入させていただきました。

セラミックファンヒーターってどんなモノ?

セラミックヒーターは、電気でセラミックを発熱させた熱をファンで送り出すことで部屋を暖めるごく単純な暖房器具です。

他の暖房器具に比べると火やガスを使わないため、
「速暖性能が高い」「安全性が高い」「空気が汚れない」などのメリットがあります。

それじゃ、早速「セラミックファンヒーター」を開封してみましょう!

「セラミックファンヒーター」商品を開封

購入したのはパナソニック、山善のような有名な商品ではなく、Amazonの海外品でした。

セラミックファンヒーター本体の他に、ハンドル及び取扱説明書も入っています。
取扱説明書には日本語も載っていますのでちょっと案外ですね。(^v^)
すこし読んでみたらしっかりと翻訳されているみたいです。
ちなみに、この時点でハンドルが自分で組み立ての必要があるとわかりました。

組み立てしましょう!

セラミックファンヒーターの組み立て

袋に入れるより、組み立ててから出荷したほうがいいんじゃないの?-_-!

まあまあ~、組み立てと言いましたが、べつに難しいことではありません。
上記計4箇所のボルトを締めたら、おわりですよ~!
完成!

ハンドル組み立て完了

全体仕様をご参考!

サイズW15×D17×H18cm本体重量約1.1kg
機能サーモスタート搭載*5段階の温度調節消費電力1200W

起動して試してみましょう!

起動する前に、
まず、現在の温度を測りましょう。

現在温度

まさか、こんなに寒いとは思わなかった。10度なんて!

スイッチON、起動~~!

暖かい風が実感

10センチぐらい離れたところで測ってみたら、10秒もかからず、35度ぐらいあがりました。

暖かい風が実感される!

20秒ぐらいそのまま放置すると、なんと50度の近くまで上がってきました。
まさか50度近く

この暖かい風の温度を測ろうと思ったけど、まさか50度まで上がってくるなんて、っていうことは50度以上??
(温度計の限界値は50度-_-!)
でも、素手で当たるとそんなに熱くないと思う!

 

温度計が少し下へずらすと、20度ぐらいしかあがらない。

熱風の範囲がやっぱり下の写真のように狭いやろうと感じされる。

熱風の範囲

狭い場所の暖房に向いて一時的に利用する商品と思う。

使ってみたところ、使いやすく、片手で持ち運べる軽さでコンパクトなヒーターです。

スイッチONで一気に暖まり、リビングルームのような広い場所ではなく、2畳ほどの脱衣所の暖房器具としては十分で、安全で、使用できる商品です。
この寒い冬に重宝になるだろうと思います。

 

最後

  1. 長時間の使用方法でなく、トイレなど比較的狭い部屋・場所を暖めるのに適していると感じます。
  2. 高性能、加湿・消臭・人感センサーなど余計な機能が要らない!簡単な機能だけで取り敢えず安いというような人に本商品がススメです。

興味がある方は以下アマゾン公式サイトをご参考⇩。