★Bluetooth搭載、充電可能なFMトランスミッターを紹介★

エックスサーバーで大量のスパムコメントを削除する方法「画像付き」

スパムコメントの削除 IT・電化製品
この記事は約4分で読めます。

やばい!スパムコメントがなんと1万件ぐらいになってしまった!とある日、ようやく気付いて問題であると認識しました。
しばらく放置すると、なんと数万件になるとは、完全に思わなかった。

今回はwordpressを使って簡単に削除する方法「数百件」、及びSQLコマンドを使って一気に削除する方法「数千件、数万件」を画像付きで紹介したいと思います。

同じな事に悩んでいる人はぜひご参考にして下さい。

削除したいコメント数に応じて、以下どちらかの方法を選んでやってみましょう。

wordpressを使って削除する方法「数百件ぐらい」

wordpressでを使ってコメントを削除する際、デフォルトでは20件までの削除となります。表示オプションからコメントの表示件数最大999件のコメントに拡張し、削除できるようになります。

ですが、999件ぐらいに設定すると、通信環境などによりよくアラームが出てくるので、実際試してみたら、僕の環境では100件ぐらいまではなんとか安定できるようになったと確認できました。
コメント数の設定は通信環境などとあわせて試して下さい。

wordpressにログインし、コメントの表示件数を変更します。

表示オプションからコメントの表示件数を変更

コメント表示件数の変更手順

  1. 「コメント」
  2. 「表示オプション」
  3. 「表示のコメント数」を入力する

これで、設定数のコメントが表示できるようになりました。続いて、以下の手順で設定数のコメントを一括で削除することができます。

設定数のコメントを一括で削除する

「左側のチェックボックス」にチェックを入れる
一括操作を「スパムとしてマーク」や「ゴミ箱に移動」に変更する
「適用」をクリックする

SQLコマンドでコメントを一括削除「数千件以上」

データベースの操作はphpMyAdminを利用し、SQLコマンドの実行が便利になります。

エックスサーバーで「phpMyAdmin」にログインするには、「ユーザー名」と「パスワード」が必要になります。

忘れても構いません。確認方法があります。まずはこの情報を確認していきましょう。

「phpMyAdmin」のユーザー名・パスワードの確認

エックスサーバーファイルマネージャにログインして下さい。

エックスサーバーファイルマネージャにログイン

ログインしたら、/XXドメインXX/public_html/にアクセスします。

すると、以下のようにサーバーファイルが多く表示されます。
エックスサーバーファイルマネージャにログインして下さい。

上記画像のフォルダーに「wp-config.php」ファイルを選択してテキストエディタ(NetBeans、メモ帳でも可)で開きます。

※確認するだけで、編集しないで下さい。

ユーザー名・パスワードの確認

「define(‘DB_USER’, ‘ユーザー名‘)」「define(‘DB_PASSWORD’, ‘パスワード‘)」の部分が、「phpMyAdmin」のログイン時に必要となるユーザー名とパスワードです。

エックスサーバー「phpMyAdmin」にログインする

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。(「サーバーパネル」から「phpMyAdmin」にログインする為)

「サーバーパネル」にログイン

サーバーパネルにログインしたら、「データベース」内の『phpmyadmin(MySQL)』をクリックします。

『phpmyadmin(MySQL)』をクリック

すると、以下のログイン画面が表示されます。

「phpMyAdmin」にログインする

上記、確認したユーザー名とパスワードを記入し、ログインします。

wp_commentsテーブルのSQL発行画面に移動

phpMyAdminにログインしましたら、まず、wp_commentsテーブルのSQL発行画面に移動します。

SQL発行画面に移動

  1. WordPressのデータベースをクリックする
  2. wp_commentsテーブルをクリックする
  3. SQLをクリックする

「DELETE」コマンドでコメントを一括削除

テーブルのコメントデータを削除するには、DELETEのSQLコマンドを枠内に張り付け、以下の手順でコメントを一括削除することができます。

DELETE FROM `wp_comments` WHERE `comment_approved` = '0'
  1. 上記のSQLコマンドを貼り付ける
  2. 実行をクリックする

SQLコマンドを貼り付ける

ちなみに、SQLコマンドの「comment_approved」には以下のパラメータがあります。

  1. 「0」⇒承認待ち
  2. 「1」⇒承認済み
  3. 「spam」⇒スパムコメント
  4. 「trush」⇒ゴミ箱

目的とあわせ、使ってください。

上記のSQLコマンドを実行すると、エラーが発生しないことを確認できたら、削除完了となります。

削除完了

以上、スパムコメントを削除する方法の解説が完了しました。ご参考になれば幸いです。