★Bluetooth搭載、充電可能なFMトランスミッターを紹介★

無料名刺管理アプリ、人工知能にて瞬時データ化!確実に持っておくべき話題アプリ

Wantedly Peopleやっぱり、神アプリだ IT・電化製品
この記事は約4分で読めます。

名刺は、企業にとって大切な顧客情報の一つで現時代の営業手段としては欠かせない存在でした。
今まで、紙媒体で管理された名刺を、スマートフォンにデータ化し、各端末に共有できるWantedly People名刺管理アプリが人工知能の迅速な発展により、近年ついに誕生しました。

 

名刺管理アプリを使うことで名刺を最大限ビジネスに活用することが可能となります。さらに管理の手間も減らすことで仕事効率も上がります。ぜひ参考にし、使ってみてくださいね。
Wantedly People

Wantedly People

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

Wantedly People名刺管理アプリとは?

Wantedly People名刺管理アプリは、もらった名刺をカメラで撮影するだけで、人工知能により最大10枚の名刺を一括瞬時データ化にし、簡単にアプリ上にアップする事ができます。

 

読み込んだ名刺は、スマホ・PCなどのデバイスで確認・編集する事もできます。
さらに、名刺交換相手の会社情報や関連ニュースも自動で収集することより、ビジネスパーソンの人脈を構築することもより容易になる。

 

今まで写真で名刺を管理した経験があり、検索ができなくて探すのが非常に苦労しました。
人工知能にて読み取った情報を管理するならば、名刺の管理が楽になり、検索することで名刺探しも迅速にできます。特に複数の名刺を同時に撮影・登録できるのも大きなメリット。

Wantedly People名刺管理アプリをインストール

名刺管理アプリをスマートフォンに入れておけば、名刺を持ち歩かなくても、出先で連絡先などがチェックできます。さらに仕事で使える様々な機能も備わっており、名刺を最大限に活用することができます。これだけの高機能にも関わらず完全無料という所に感動。

今まで名刺の管理に時間をかけていた方、面倒で放置していたままの方は、この機会にWantedly Peopleをインストールしてみてください。

それじゃ、まずWantedly People名刺管理アプリをダウンロードして見ましょう!

Wantedly People

Wantedly People

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

名刺管理アプリアイコンをクリックし、使ってみましょう

複数枚の名刺をスマホで撮って、瞬時にデータ化 ― 無料の名刺管理アプリ「Wantedly People」のその便利さを味わいましょう。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

まずアプリの初期設定&本人設定

名刺を読み取り

「今すぐはじめる」をクリックし、進みます。

自らの名刺をスキャンし、新規アカウントを作成します。

本人認証メールを送ります。

Wantedly People名刺管理アプリの本人認証

メールを開いてメールアドレス認証をクリックします。
以上で初期設定が完了しました。

複数枚の名刺をまとめて読み取ってみましょう!

机などの平らな場所に複数枚の名刺を並べて読み取りの準備を行います。

名刺の写真を撮ってシャッターボタンを押す

スマホを構えてすべてフレームに収まると名刺ごとに円が表示されますので、すべてに円がついたらシャッタボタンを押します。

実際に複数の名刺を読み込むことができました

すると撮影データから一瞬でOCR処理が行われ、名刺が取り込まれますよ。

読み込まれた名刺は自動的にデータ化

読み取りの精度がすごく高く、氏名、追加日、連絡先メールアドレス、住所、さらには撮影した際の画像もデータとして保存されています。

メモ欄もありますので、自分で情報の追加、あるいは修正することも可能です。

これだけの高機能にも関わらず、無料というのが正直にびっくりです。市販のソフトでは基本何十万円の料金(あるいは年間何万円の使用料)が必要ですよ。

それに、スマホのアプリなので持ち運びやすいし、外出先でお客さんと連絡を取る時も、連絡先を探す手間がずいぶん省けるでしょうね!

さらに、精度も非常に優れており、使いやすいアプリと思います。

最後

  1. 人工知能が搭載され、データ内検索機能あり、名前、会社名、役職で検索する
  2. アプリから電話、メール機能を直接呼び出して使用する
  3. Wantedly People同士ならテキストメッセージ(チャット機能)の送受信
  4. 名刺の貸し借り、データの共有も可能
  5. 名刺情報とスマートフォンの連絡先を連携する

などさまざまな機能が実装されています。
さらに年末に向けて
Wantedly Peopleに『日本郵便との連携で年賀状を無料投函』という機能も実装されました。
年賀状の作成期間は2018年11月1日から2019年1月11日までで、2018年12月22日中に作成を行えば元日に届けることが可能だそうです。
これでますます便利になりますね。ビジネスマンにとって必須の名刺管理アプリになると思います。

一瞬で名刺をスキャンしてデータ化を行う機能は凄すぎです。

Wantedly People名刺管理アプリは

  1. 名刺の整理をするのが面倒くさい
  2. 名刺を探すのが面倒くさい
  3. 名刺ファイルが場所を取るのが許せないと思う人に

そして、名刺管理・データ化の速さを求める人に向いていて断然おすすめです。

ダウンロードストアはこちら

Wantedly People

Wantedly People

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ