★Bluetooth搭載、充電可能なFMトランスミッターを紹介★

「20・30代」無理せずに楽々ダイエット!「2か月で7キロ減量」の食事法を紹介

無理せずに楽々ダイエット!「2か月で7キロ減量」の食事法を紹介 健康・美容
この記事は約6分で読めます。

子育てしながらフルタイムで働いている20代後半の私ですが、
いつも食欲満開で、たべることが大好きでした。

身長165cmで体重60キロの私、「マシュマロ系でいいっか!」と、痩せたい心を慰めてきました。

ある日のショッピングで?いや、、、実は何回も何十回も経験したことがあるはず、、

びっくり

気に入った洋服を試着するときに、鏡に映った自分を見て「あれっ!想像したイメージと違いすぎ!」( ノД`)シクシク…

(愕然+ショック)×N回=ダイエット決心!

 

本記事では今50キロぐらいの重量を維持している私から個人の食事法とダイエット中の美容法を紹介します。気に入ったら、ご参考して下さい。

 

ダイエットの大敵を意識して行動する

ダイエットは決して簡単なもんではありませんが、でも頑張れば絶対結果がでてきます!

食欲それでは2か月で無理をせずに7キロ減量の経験を本記事で皆さんと共有します。
ダイエットの大敵と言えば「食欲」

食欲を克服することはダイエットの第一歩です

まずおやつをやめます

ずっとパソコンの前に座って事務処理などの仕事をしています。

時々口が寂しくなって、お菓子やのど飴などを口にいれていましたが、ダイエットを決めた後、まずおやつをやめるようにしました。

ガマンが必要です最初の数日はある程度のガマンが必要です

どうしても何かを口に入れたい時に、私はカロリーゼロのブラックコーヒーを選びました、意外と満腹感も若干あり、仕事の効率もアップしたような感じ。

どんなものでも1週間がんばってみれば、それは習慣になります。あとの期間は、もうおやつがなくてもつらくありません。

習慣って、案外簡単に作れるものです。

次にやり始めるのは、カロリーを意識することです。

スーパーで食料品を購入するときに、食品に表示されている栄養成分表示を確認し低カロリー食品を選んで購入することにしました。

(´;ω;`)ウゥゥカロリーを意識し始めると、普段大好きなたべものが基本全部カロリーの高い食品であることがわかりました。

焼き立てのパン、ドーナツ、唐揚げや春巻きなどの油揚げ類が全部好き、中華の炒め物も大好き、ラーメンも大好き。。。。。

食生活をとことん変わならいとダイエットなんか無理でしょうと深く感じました。
それでも、絶対痩せたいという決心が変わっていません。
自己流ダイエット食事法で本番のダイエットをスタートしました。

その結果は2か月で7キロも減量することができました。

7キロ減の自己流ダイエット食事法

それでは、7キロ減の自己流ダイエット食事法をご紹介します。

主食の量を減少することがポイント!

朝食

いろんな種類のパンを食べることが大好きなので、朝食にはパンが欠かせませんが、食べる量はいままで食べる量の1/3まで減らしました。ダイエット中の栄養面を考慮して、朝は卵と無糖ヨーグルトも食べるようにしています。

お昼

平時出勤日は基本会社の食堂で食べます、時々自分でお弁当を持っていくようにしますが、いずれにしても白ご飯の量をいままで食べる量の1/3まで減らしました。

働きながら子育てをしている私には体力が必要なので、魚、肉、野菜などを今までとおり意識して食べるようにしています、だけどお肉は脂身があまりないものに変わりました。

オススメの高タンパク低カロリーの肉類は鶏肉全般(皮なし)、ヒレ全般、レバー全般、牛モモ・カタ・スジ、豚モモ、ボンレスハムなどがあります

晩ご飯

さあ、いよいよダイエットにとって一番大事な晩ご飯。

晩は主食抜きです。白ご飯は一粒もたべないようにしています。

油も基本抜きですが、炒め物を食べたい時に、味見する程度の量に控えています、油揚げ食品は一切食べないようにしています。

飢餓感をガマンすることがなかなか難しいなので、スープと常備している低カロリー食品でお腹を満足させています。スーパーで安売りしている野菜を買って、いろんな野菜スープを作る。
食事の前にまずスープである程度の満腹感をさせて、後は低カロリーで蛋白質が含まれているものをちょっと食べればお腹がいっぱいになります。いわゆる「食べる量を減らさず、カロリーダウン」ということです。

スープの後、私はいつも自分の好みや当日の気分に合わせて、豆腐 納豆 蒟蒻 海藻 カボチャ サツマイモ 果物などを選んでたべています。

行動の維持がなによりも重要

ダイエット食事スタートから約2か月が経過し、今ではあれだけ毎日食べたいと思っていた大好物を「食べたい」と思う頻度は週に1回あるかないか、人間の食欲は、変えられるようです。
また、毎日体重の推移やカロリー収支の記録を取るようにしています。

ダイエットには、小さな達成感を積み重ねていくことにより、「モチベーション」を維持することが大事です。

食事制限でダイエットするときに注意が必要なこと

ガマンしすぎないように

普段好きなカロリーの高い食べ物に対して、ある程度のガマンが必要ですが、ガマンしすぎるとダイエット成功したらあれもこれも食べてしまい、せっかく減らした体重がまた元通りになる可能性があります。毎日食べている大好物を週一回にして、食べる量も控える。

低カロリーの他、肌の調子を注意

ダイエットで偏った食生活によって、肌のターンオーバーが乱れたり、角質層の水分や天然保湿因子などが少なくなると、皮膚の表面がカサついて乾燥した状態になってしまい、ダイエットで老けてしまうを感じている方も少なくありません。なので、低カロリーばっかり重視ではなく、たんぱく質も意識して摂取した方がいいです私はダイエット期間中にずっと美容ドリングを飲んでいたので、肌の調子がダイエットし始める前よりもよくなっている感じがします、また油揚げ食品を控えたおかげなのか、ニキビもだいぶよくなりました。

食事の栄養素を重視

ダイエットによる食事制限で鉄やビタミンB群、ミネラルやたんぱく質などの栄養不足で様々な体の不調が現われるようになります。体の不調を起こさず、健康的に痩せるためには、きちんと栄養を補給しながら、効率的にダイエットを行うことが大切です。

便秘しないように注意

便秘もダイエットの大敵です。便秘になってしまうと、体重がなかなか減りません。私は便秘薬を飲むことがいやなので、酵素などサプリメントの力を借りて便秘を改善しています。

楽にダイエットするには

効率的にダイエットするには、ダイエットアプリを活用することも有効です。
切実に痩せたいと思うけれど、何をすればいいかわからない……という人は、ダイエット情報や運動メニューをアプリでチェック。レコーディングダイエットと合わせて取り入れれば効果は倍増!
おすすめの無料アプリはこちら⇩

女性向け、女子力向上におすすめの人気話題アプリをまとめ!

最後に

楽しくて痩せる方法があるならそれに頼るのもいいですが、ダイエットと言えば、結局は意思の強さと根気と根性です。それはなんよりも重要だと思います。一緒に頑張ってダイエットしましょう!